Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

所さんのプロデュースしたT×Tハンマードライバーを実際に使用してみましたので、その感想をレビューしたいと思います。

是非、購入時の参考にしてください。

ヘッドデザイン

クラウン部分にデザインされている先端が右下がりになった「T」マークが視覚的に、スイートスポットの位置とヘッドを返す動きを引き出してくれるため、ミート率を改善することができました。

実際に、インパクト時にスイートスポットとボールの位置のずれを視覚的に感じることができたので、ドライバーのミート率で悩んでいる方には、かなりおすすめです。

また、オレンジと黒をベースにしたデザインは、他のゴルフブランドにはないデザインで、「T」マークも良いアクセントになっているため、ゴルフ場で同伴プレイヤーと差をつけられること間違いなしです。

 

打球感・弾道

ヘッドを四角形状にすることによって、高慣性モーメントを実現しているので、曲がりづらいストレート弾道のショットをしやすいです。

私も、打ち出しから右方向にスライスしてしまう癖があるのですが、まっすぐの球筋がで易くなったように感じました。

打感は、引き締まった心地よい音なので、ベストショットが打てた時の打感は最高でした。

 

シャフト

シャフトには、フジクラ社製の7軸カーボンシャフトを採用しているため、シャフトの軸がブレずにしっかりとしたしなり戻りをするので、しっかりボールに力を伝えて運ぶことができているような感じでした。

飛距離も、220ヤードぐらいだったのが、T×Tハンマードライバーを使用した実際のラウンドでは235ヤード飛ばすことができました。

フジクラ社製の7軸カーボンシャフトとは?飛距離性能に優れた3軸織物繊維に操作性を補完する4軸織物繊維をプラスした世界初の7軸テクノロジーを採用。 スイング中のブレを軽減し、パワーロスを抑制。シャフトが作り出す最適なしなりによりスイングスピードがアップし一気に振り抜けて大きな飛びを作り出します。

飛距離を出したい時の、セカンドドライバーとしてもおすすめだと思います。