Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

ゴルフも上級者になると、さらなるスコアメイクを目指してより自分に適したクラブを使用する必要があります
しかし、アイアンひとつとってみても、フェイス角やロフト角、ライ角、シャフトの硬度といったように、様々な要素から構成されています。
また、同じような設計であったとしても、打感や飛距離が異なるというように、なかなかどれが自分に合ったクラブなのか正確に知ることはできません。

このようなクラブ選び環境の中で、もっとも優れた方法は、実際にクラブを使ってコースをラウンドをしてみることです。
新品で購入してしまうと、そのクラブが自分に合っていなくて、他のクラブに買い替えようとしても、大きなコストがかかってしまいます。
中古クラブだと、購入価格が割安なだけでなく、コストをかけずに自分に合ったクラブを選択することができるような様々なサービスがあります。
このような自分にマッチしたクラブ選び環境が充実している点が、多くの上級者が中古ショップでクラブを購入している理由です

では、具体的にどのようなサービスを中古ゴルフショップで受けることができるのでしょうか?

 

なぜ、ゴルフ上級者は中古クラブを使用するのか?

1.緩やかな価格下落サイクル

kakakugeraku

ゴルフクラブに限らず、一般的に商品を購入すると、価値の下落が始まります。
つまり、商品を購入しても、日に日にその商品の売値は下落していきます。
新品で購入した場合、その商品の売値は購入時の2から3割程度になってしまうことは当たり前です
それ以下の売値しかつかないといううこともよくあります。

しかし、中古クラブの場合だとその限りではありません。
購入時の価格の6割~7割程度の売値は当たり前につきます。
つまり、新品購入時と比べて購入価格に対して圧倒的に高い売値がつきます。
そのため、クラブ買い替え時のコストをかなり抑えることができるのです。

では、なぜ中古クラブの売値は購入時と比べて値崩れしにくいのでしょうか?

その答えは、お店サイドの中古クラブの販売価格の決定のメカニズムに答えがあります。
中古クラブを取り扱うゴルフショップは、商品の人気(需要と供給)を考慮して、買い取り価格に20%~50%程度の金額を
上乗せして、販売価格を決定します
人気がある商品は、商品の回転率が速いので20%程度の金額を上乗せして販売価格を決定します。
反対に、人気のない商品は商品の回転率が遅いので、50%の金額を上乗せするといったようにして販売価格を決定します。
つまり、人気がある中古クラブの場合だと、
よっぽどの傷をつけるというような」ことでもない限り、中古という状態は変わらないので、購入時の8割くらいの金額で買い取りをしてもらうというようなことが起こり得るのです

>ゴルフクラブの買取を少しでも高くしてもらう方法はこちを参考にしてください。

 

2.安心の買取保証制度

2016y09m20d_162230245

買取保証制度とは、当日であれば95%、翌日であれば90%、1週間以内であれば80%というように、
中古クラブを購入後すぐであれば、ほとんど損をすることなく買取をしてもらえる制度です

例えば、金曜日に中古ショップでクラブを購入し、土曜日にコースラウンドで使用したとします。
そこで購入したばかりのクラブの使用感が気に入らなかったとします。
その場合、購入した中古ショップにクラブを持っていけば、購入価格の90%で買取をしてもらうことができます。
購入金額が50,000円であった場合、45,000円で買い取りをしてもらうことができます。
この場合だと、5,000円だけの負担でクラブを試すことができたことになり、クラブをレンタルしたくらいの感覚で使用できたことになります

このように、ゴルファーのコスト的負担を最小限に抑えて、クラブの選択ができるところに、中古クラブを使用することの大きなメリットがあります

3.新旧の名作モデルが揃っている

ゴルフクラブの技術革新のサイクルを考えると、ドライバーだと5年程度、アイアンだと10年程度のサイクルで、大きな技術的な進歩があります。
例えば、最新のドライバーであれば、ヘッドの大きさを維持したまま、軽量化ができるようになったことで、飛距離を大きく伸ばせるようになりました。
しかし、アイアンなどの鉄をベースにしたクラブであれば、10年前のものと今のものを比べても大きな差はなかったりします
プロのトーナメントの試合をよく見ている方は分かるると思いますが、
ツアープロの選手のクラブ選びは、ドライバーだけは最新のモデルを使っているが、アイアンについても何年も前の自分が使いやすいクラブを使っている選手がほとんどです。

このように、ドライバーだと発売から5年以内程度のクラブから、アイアンであれば発売から10年以内程度のクラブから、
自分に合ったクラブを探すことができるので、新品だけの選択肢で購入するよりも、多くの選択肢から自分あったクラブを選ぶことができます。

もちろん、新古品のような形で発売してからすぐのクラブも中古ショップに並んでいることが多いので、中古ショップでも最新のクラブもしっかり選択肢に入れることができます。

 

中古クラブを使用することのメリット-まとめ

以下の2つのポイントが中古クラブを利用することの最大のメリットといえます。

  • 自分に合ったクラブを手にするまでの金銭的リスクを最小化してくれる。
  • クラブの選択肢の幅を広げてくれる。

それでも、やっぱり新品の状態からクラブを使用したいという場合は、
中古クラブを使用して自分に適したクラブを把握した上で、新品の購入をすることをお勧めします。

 

保証制度が充実しているおすすめの中古ゴルフショップ

ゴルフダイジェストオンライン(GDO)

ゴルフ雑誌の発行から、ゴルフ場予約支援サービスまで提供する総合ゴルフ事業会社「ゴルフダイジェストオンライン(GDO)」の運営するゴルフショップです。
新品から中古まで幅広い品ぞろえが特徴で、定期的に様々なお得なキャンペーンを実施しています

gdo

ゴルフパートナー(GOLF Partner)

買取保証制度や学生向け全額返金保証制度、オンライン買取、クラブの在庫検索など中古クラブショップに求められる様々なサービスが充実しているゴルフショップです。
中古クラブの品揃えの多さは、中古ショップの中では随一です

 img01