Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラムの評価

星評価シート(シンプルスイング)
総合評価シート(シンプルスイング)

 

メディアでの紹介実績

シンプル理論メディア掲載_03

多くの雑誌やテレビなどで取り上げられています。

 

レッスンコーチの紹介

谷将貴2016y07m02d_161816975
「正確無比なショット」で知られる片山晋呉プロのツアープロコーチ。ツアープロコーチとして、選手を4度も賞金王に導いている。
世界で闘うトッププロから100切りを目指すアマチュアまで幅広い層から支持を集めているカリスマ。ちなみに、私も大好きなゴルフ漫画の銘作「KING GOLF」の監修もつとめています。

あなたはゴルフのスイングでこのような悩みを抱えていませんか?

  • まっすぐ飛ばしたはずボールが、意図せぬフックをしてしまう。
  • まっすぐ飛ばしたはずボールが、意図せぬスライスをしてしまう。
  • 考えることが多すぎて身体が思うように動かない。
  • アイアンはきれいに飛ばせるけど、ドライバーになると安定しない。
  • ドライバーはきれいに飛ばせるけど、アイアンになると安定しない。
  • 周りの人と比べても、飛距離が全然でない。

 

あなたはゴルフのラウンドでこのような悩みを抱えていませんか?

  • 練習では良くても、コースに出ると思うようなスイングができない。
  • 練習だと上手くいくのに、ラウンドだとダフリがでてしまう。
  • ティーショットが良くても、セカンドショットが安定しない。
  • バンカーからのショットに苦手意識を持ってしまっている。
  • ラウンド後半でスコアが崩れてしまう。
  • パターが安定せず、パーオンできてもパーをとれない。

このようなあなたの悩みは、漠然と練習を繰り返していても改善するものではありません。

むしろ、スイングにあなた特有のクセがあれば、ますます自己流の間違ったスイングに磨きがかかってしまい、ますます改善することが困難になってしまいます。

 

では、ゴルフでこのような良くない結果がでてしまう原因は何なのでしょうか?

その原因は、いつでもどこでも同じ「安定したスイング」が出来ていないことです。

では、なぜいつも同じ安定したスイングができないのでしょうか?

それはあなたが、ゴルフのスイングを「複雑なもの」だと考えてしまっているからです。
ゴルフ雑誌を見たり、ゴルフレッスンに通って練習を繰り返していくうちに、「アドレスはこうする」、「バックスイングはこうする」、「フォロースルーはこうする」、「・・・・・」とうように、さまざま要素を積み重ねていくことで、非常に複雑化された足し算のスイングが出来上がってしまいます。
足し算スイング_03

ゴルフというのは、「再現性」のスポーツであるといわれています。だからこそ、いま書いたように部分の良いとこどりをして足し算でスイングをどんどん複雑化していけば、それだけ再現をすることが難しくなってしまいます。そしてその再現の難しさの原因であるスイングの複雑化は、そのままコースラウンドでのリスクとなってしまいます。

再現性とは?
事象を再現すること。ゴルフでいうと、アドレス時と同じクラブ位置・フェイス角度でインパクトを迎えること。

 

どうすればスイングの複雑さを排除し、再現性を高めることができるのか?

再現性を高める為には、余計な要素を取り除き、スイングをシンプル化していくことが必要です。つまり、引き算のスイングが求められます。
スイングにおいて必要な部分だけを残し、必要のない部分を取り除いていくことで、スイングがシンプルになり、再現性が改善され、それがラウンドでのリスクの軽減につながります。

引き算スイング_03

そして引き算のスイングであるシンプルスイングができるようになれば、再現性が高まることで、いつでもどこでも同じ「安定したスイング」ができるようになり、結果としてスコアの向上と安定につながります。

「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」は、そんな再現性の高い「シンプルスイング」を30日間で習得できるようなプログラムとなっています。

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム_03

目次

  1. シンプル理論スイングを確実にマスターするための練習の始め方!
  2. 正確にフェイスが戻ってくる!谷将貴流スクエアグリップ!
  3. シンプルスイングを支えるアドレス!
  4. シンプルスイングの基礎練習!ハーフショット練習法!
  5. 実践でも強い武器になるスリークォーター!
  6. 美しいフォームから打ち出す強弾道!力強く飛んで曲がらないフルショットマスター!
  7. 盤石のショットメーカーへ進化!7番アイアンの安定感を全てのクラブに!
  8. 完全マスター!正確に遠くへ飛ばす爽快ドライバーショット!
  9. 200ヤード先の目標をロックオン!フェアウェイウッド&ユーティリティを武器にする!
  10. 165ヤード!7番アイアンでの模範ショット!
  11. ピッチ!ロブ!ブレーキボール!ライバル唖然のアプローチを手に入れる。
  12. 一発脱出!ピンを狙う!ピンチをチャンスに変えるバンカーショット!
  13. この練習をしておけば怖くない!練習場でできるバンカーショットドリル!
  14. わざと曲げる!インテンショナルフック&スライス!
  15. 簡単に打ち分ける!高いボール&低いボール!
  16. スコアメイクの鍵!谷将貴流パッティングの極意 A to Z!
  17. 朝イチからキレのいい一日をスタートする!谷将貴流スタート直前ストレッチ法!
  18. シンプル理論スイングマスターに向けて最後に谷将貴から

引用元:「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」

>>お申し込みはこちらから

 

プログラム実践者の声

梅野崇様 ベストスコア更新108⇒96
谷プロのプログラム最高でした!
本当に有難うございました。

実施わずか1ケ月で念願の100切り達成しました!

今までのベストスコアが108、
それが、96を出すことが出来ました!

今まで数あるDVDや雑誌などを参考に、
独学で練習をしてきましたが、
なかなか効果があがりませんでした。

そんな私にとって今回のプログラムは、
まさに目から鱗でした!

内容は本当にシンプルで、これだけで上手くなるのか?
と疑問でしたが、やり始めて1週間で変化がでました。

ミート率が格段にあがり、球もまっすぐ、
強く出るようになりました。

ゴルフはやはりシンプルに、再現性の高いスイングが一番です。

現在は谷プロにどっぷりはまり、
谷プロのかっこいいスイングを習得すべく、
日々練習に励んでいます。

引用元: 「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」

今泉淳様 平均スコア95~110/ゴルフ歴6年

ゴルフ歴だけは割と長いのですが、もうかなり前から
伸び悩んでいました。

スコアは大体90台後半から、調子が悪いと100後半くらいです。

早速、効果のほどをお話ししますと、
89のベストスコアが出ました!

感想文でこんな事をお伝えすると何だか嘘っぽいですが
本当の話しです。

じつは、これまでも、いろんなプレーヤーのビデオを見たり、
雑誌のレッスンを読みながら練習してきたのですが、
どうにも、波があって、調子の良い時と悪い時の差が
とても激しかったのです。

パーの後にトリプルとか、OBとか。
安定感とは真逆です。

ドライバーが良いとアイアンが悪かったり、その日になってみないと
分からないので、人から「いくつ位で回るの?」なんて聞かれると
答えに困っていました。

私の場合、どこかで大叩きするタイプでして、
それを直したいと思っていたところにこのDVDに巡り会いました。

このDVDを忠実にこなすようにして、半月くらいで、
驚くほど結果が出てきました!

『どの番手でも調子が良い』という好調さです。

今までですと、“全部のクラブが調子いい”ということは、まず無くて、
番手が変わるたびに大きく意識を変えてからショットしていました。

きっと、私の中ではスイングがゴチャゴチャにこんがらがっていたのですね。

谷将貴コーチの言われる「スイングはどのクラブも同じ」というのとは、
まったく正反対で、クラブの数だけ、一本一本違うスイングだったと思います。

やはり、きちんとした順番で正しく学ぶと全く違いますね。

本当に良かったです! 霧が晴れるようにというのはこのことでした。
初心者の頃から、変な練習はしないで、このプログラムから始めていければ良かったです。

 

>「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」のより詳細な情報はこちらからどうぞ。

 

ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム_03

>お申し込みはこちかから