Warning: preg_match() expects parameter 2 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 418

Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in /home/redsocks/xn--ockl7gh3i3b.com/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 489

「一般の人の平均よりもヘッドスピードが速いのに、全然飛距離が出ない」

「なんであの人は、たいしてスイングも早くないのに、あんなに飛距離が出るんだろう」

「周りの人より力があるはずなのに、ボールにうまく力を伝えられない。」

 

あなたも、ゴルフをしていてこのように感じたことはないでしょうか?

それは、ゴルフの飛距離というのは、ヘッドスピードだけでなく、大きく3つの要素と関係しているからなんです。
 

この記事の監修者
KOTARO

大学卒業後、㈱ゴルフパートナー営業部、大手ゴルフ雑誌の編集部を経て、現在はフリーのゴルフライター。自身もゴルフを行い、ゴルフのスコアは32歳の時に小金井カントリー倶楽部で出した75がベスト。今は、パープレー(72)の壁と戦っている...。

 

なぜヘッドスピードだけでは飛距離が出ないのか?

もちろんゴルフで飛距離を出す為には、ヘッドスピードは重要な要素です。

例えば、ドライバーコンテストに出場して400ヤードの飛距離をだす選手なんかは、ヘッドスピードが60m/sなんていうのは当たり前です。(一般の人の平均は40m/s)

しかし、いくらヘッドスピードが速くても、しっかりミートできていなかったり、フェイスの入射角度が適切でなかったりすると、ゴルフボールに効率的に力を伝えることができず、飛距離が伸び悩んでしまいます

しろくまコーチしろくまコーチ

つまり、ゴルフで飛距離を伸ばすことは、

  • 1.ヘッドスピード
  • 2.ミート率
  • 3.入射角度

3つの要素と密接に関係してるのじゃ。

飛距離とヘッドスピードの関係

一般的に、ほかの要素が一定として(できているとして)、ヘッドスピードと飛距離は相関の関係にあります。言い換えれば、ヘッドスピードを速くすればするほど飛距離が伸びていくことになります

飛距離の理論値

飛距離は、以下の計算式で理論値を算出できます。

飛距離-理論値_03

つまり、この飛距離の計算式によると、ヘッドスピードとミート率の数値を高めていくことで、飛距離を伸ばすことができるといえます

参考までに、ヘッドスピード、ミート率の平均値とその飛距離の理論値は以下のような数字になります。

 ミート率ヘッドスピード飛距離(理論値)
アマチュア1.37540.5222.75
プロ1.42545.5259.35

飛距離とヘッドスピードの相関

ミート率を1.4倍で固定すれば、ヘッドスピードと飛距離は以下のような関係で表すことができます。

▽飛距離とヘッドスピードの正相関(飛距離=ヘッドスピード×1.4×4)

ヘッドスピード-飛距離

 

飛距離とミート率の関係

同様に、ヘッドスピードを固定すると、飛距離はミート率を上げることで伸ばすことができます。一般的にアマチュアゴルファーのミート率は、1.35~1.39程度と言われており、ミート率が1.4倍以上になると、飛距離をだすための理想的な力の伝達ができているといえます

ミート率の仕組み

ミート率は、理論的には「ミート率=初速÷ヘッドスピード」で求めることができるため、ゴルフショップなどの測定器で計測してもらえば、調べることができます。
簡単に言うと、ボールのインパクトをいかにフェイスのスウィートスポット近づけられるか、ということです。

しろくまコーチしろくまコーチ

例えば、わしがゴルフショップに行って計測してもらった結果が以下の数値だったとする。

  • 飛距離    :263.9ヤード
  • ヘッドスピード:45.5m/s

この数値からミート率を計算すると、

ミート率 = 飛距離 ÷ ヘッドスピード ÷ 4

     = 263.9 ÷ 45.5 ÷ 4 = 1.45

でミート率は1.45となるのじゃ。

そして、このミート率を改善するためには、スイートスポットと呼ばれるクラブの芯についての理解が必要になってくるのじゃ

スウィートスポットとは?

まずは、以下の図を見てみてください。

バルジ&ロール_03

ドライバーのフェイス面は平らになっているのではなく、縦方向・横方向のそれぞれに丸みがついています。このような縦方向の丸みをロール、横方向への丸みをバルジと言います。

そして、バルジとロールが交わるフェイスの中心点をスイートスポットと言います。

バルジ&ロール-交点_03

ドライバーはフェイス面積が大きいため、「」で考えるとボールを捉えやすそうに感じますが、スウィートスポットという「」で捉えることで、初めてミート率を向上させ力エネルギーを効率よくボールに伝えることができるのです。

しろくまコーチしろくまコーチ

ドライバーのフェイスは、他のクラブに比べて面積が大きく、簡単にボールを捉えることができそうに見えるんじゃが、

実は、その大きなフェイス面積の中のスイートスポットと呼ばれる「点」でボール捉えないと、まっすぐに遠くに飛ばすことができないんじゃ

ドライバーの練習をするときは、この「点」で捉えるというイメージをしっかり意識してくれ。

また、分のクラブの「点」(スイートスポット)はどこなのか、明確にしてあげることも大事じゃ。

スイートスポットを目に見えるようにできる練習グッズなども簡単に手に入るので活用してみてくれ。

これがあれば、フェイスのどこでボールを捉えたのかが一目瞭然じゃ。

>スイートスポットシールを楽天で見る

また、ミート率でずーっと悩んでいるのであれば、大きなヘッドのドライバーやウッドに変えてみるのも一つの手じゃ。

自分に合った道具を探すこともゴルフの楽しみのひとつじゃしな。

>ドライバーをGDOで見る

ヘッドスピードとミート率を改善しても、入射角がずれると飛距離はでない!?

ヘッドスピードが向上し、ボールをスイートスポットに近いところでとらえられるようになったとしても、入射角が深いと、ボールに反時計回りの回転がかかりボールがフックしてしまいます。これでは、せっかくボールに力をうまく伝えられたとして意味がありません。

フック原因②_03

反対に、入射角が浅くてもスライスがかかってしまい、同様の結果となってしまいます。

スライス原因②_03

⇒フックやスライスが生じる原因と対策

また、フェイス面が地面に対して直角になっていなくて、トゥー・ヒール方向に傾いていても、テンプラやゴロの飛球になってしまうので、飛距離がのびなやんでしまいます。

 

100%の力をボールに伝えるには?

ペン太ペン太

じゃあ、ミート率が違うとどれだけ飛距離が違ってくるの?

しろくまコーチしろくまコーチ

実は、このミート率の理論上の上限値が1.56という数値なんじゃ。

その数値を使って、一般の平均値と比べるとこのようになるんじゃ。

【ミート率1.35の場合】

ヘッドスピード45 × ミート率1.35 × 4 = 243

【ミート率1.56の場合】

ヘッドスピード45 × ミート率1.35 × 4 = 281

同じヘッドスピードであったとしても、実に40ヤード近くも飛距離が変わってくるんじゃ。

ペン太ペン太

ということは、ミート率を改善するということは、ヘッドスピードを向上させることと同じくらい、飛距離にとって大事なことなんだね。

しろくまコーチしろくまコーチ

そういうことじゃ。

しかも、このミート率を改善することによって、飛距離が伸びるだけではなく、アイアンやアプローチでもミスが減り大きくスコアアップにつながるのじゃ。

ペン太ペン太

じゃあ、このミート率を改善するためにはどうすればいいの

しろくまコーチしろくまコーチ

ミート率を改善するために、もっともおすすめの練習方法は、ビジネスゾーンの習得じゃ。

ビジネスゾーンとは、アドレスからハーフトップ、ハーフスイングという、一連のスイングエリアのことじゃ。

以下に、わしが選んだビジネスゾーンの習得に、おすすめのレッスンプログラムを紹介しておくから、ぜひ参考にしてくれ。

ミート率を向上させるためのおすすめレッスン 3選

小原大二郎の7日間シングルプログラム

7日間シングルプログラム
概要「7日間シングルプログラム」は、ビジネスゾーンと呼ばれるインパクト前後のゾーンの精度向上に徹底的にこだわったDVD教材です。
テレビでプロ選手のスイングを見ていると、スイングが特徴的な選手もいて各選手それぞれ個性があるなと思ったことないでしょうか?
実際、その通りでスイング全体でみると各選手それぞれに違いあります。
しかし、もっと範囲を狭めてスイングを見ると、実はビジネスゾーンと呼ばれるインパクト前後のゾーンについては各選手共通しているのです。(一度ゆっくり見てみてください♪)
このビジネスゾーンの精度を高めることに焦点を当てたのがこの「7日間シングルプログラム」です
レッスンコーチ小原大二郎

ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ。
たった3年間で189人の生徒をシングルに導いたカリスマコーチ。「100切り・最短シングル専門のレッスン」を提唱している。実践レッスンでも芸能人や80台に到達できないアマチュアなどから多くの問い合わせを受ける。
スイング理論の再現性4.0/5.0
レッスンの継続しやすさ5.0/5.0
金額34,800円(税込)
実質29,800円(税込)

「7日間シングルプログラム」実践者の口コミ・評判

男性/47歳/ゴルフ歴1年半

YOKOYAMAYOKOYAMA

私は47歳でゴルフを始め、ゴルフ歴1年3か月になりました。経済的な面からコーチにつくことはしないで、小原先生のDVDを購入して独学で練習し、DVD購入からちょうど1年で93を記録できました。スポーツ音痴で運動神経もない私ですが、週4日は練習場で1時間打つことをルーティン化しております。練習場では小原先生の言われるように、連続ティー打ちから始め、腰から腰、肩から肩のビジネスゾーンを必ず実行しております。その甲斐あってか最初は170や150叩いていましたが、1年で念願の100切りを達成できました。今後1年以内に90切りを達成したいと思いますが、やはりビジネスゾーンの練習スタイルを崩さずに継続しようと思います。

男性/50代/ゴルフ歴3年

口コミ男性2

ゴルフを始めて、3年になりますが、なかなかうまくならず、独学で雑誌などを読み漁っては、いろいろと練習してきました。ある日インターネットで小原さんの動画レッスンに出会い、まずはメール会員から始めさせていただきました。いろいろな情報を得ているうちに一度このDVDを見て、実践したくなり購入させていただきました。練習を行ってみると、今までは全てのクラブでスライスがでてしまい悩んでいましたが、7番くらいまではストレートにボールが飛ぶようになりました。まだまだレッスン途中のため長いクラブには不安がありますが安定して100切りができるように、これからもビジネスゾーンを基本に練習していきたいと思います。

しろくまコーチのまとめ

しろくまコーチしろくまコーチ

7日間シングルプログラムは、100切りを目指す初心者から中級ゴルファーにとっても最も役立つゴルフ教材じゃ。

そのレッスンの特徴は、ビジネスゾーンと呼ばれるインパクト前後のゾーンの精度向上に徹底的にこだわっていることじゃ。

ビジネスゾーンの精度の向上は、直接スイングの精度の向上につながり、抜群に安定したショットを打てるようになるんじゃ。

特に、初級者から中級者は変な癖が身につく前に、ビジネスゾーンを徹底的に身体に染み込ませましょう

 

 

 

安楽拓也のPerfect Swing Theory 2

Perfect Swing Theory 2
概要全日本のドラコンチャンピオンによる飛ばしの極意を詰め込んだレッスンとなっています。
コーチである安楽拓也氏のスイングを見てもらえばわかると思いますが、コンパクトで非常に美しい再現性の高いフォームとなっています。
独学で飛距離アップを目指すのであれば、見ておいて絶対に損をしない内容となっています。
レッスンコーチ安楽拓也

ゴルフパートナー所属のドラコン日本アマチュアチャンピオン。公式最長記録411ヤード。美しいスイングフォームから繰り出される圧倒的な飛距離を武器に、国内すべてのドラコンにおいて、ポイントランキングで1位を獲得した飛ばし界のカリスマ的存在
スイング理論の再現性4.0/5.0
レッスンの継続しやすさ4.0/5.0
金額19,800円(税込)

「Perfect Swing Theory 2」実践者の口コミ・評判

男性/40歳

YOKOYAMAYOKOYAMA

DVDだけではなかなか成果は上がりませんでしたが、個別レッスンを受け、たった2~3点修正しただけで驚くような球筋に変わりました。20ヤード位は伸びていると思います。調子が悪くなった時には、何度もDVDを見直しています。できれば再度、安楽プロのレッスンを受けたいです。

男性/20代

口コミ男性2

もはや驚きの連続でした。DVDには今まで見たことのない理論が多数あり、自分はもっと飛ばせるという気にさせてくれました。私は個人的に効果が出るのが遅かったのか2,3回練習に行っても、大きな変化はありませんでしたが、DVDを見直して再び練習に行くといきなり飛んでました。練習場、コースでも今までとは段違いの球が出ていました。自分の体格、筋肉量に似合わないような飛距離で、なおかつスライスも直っていました。本当にびっくりしています。
このDVDに出会わなければ今もスランプ状態だったと思います。本当に安楽プロには感謝しています。
ありがとうございました!!

男性/60代

口コミ男性1

180~190ヤード位しか飛ばなかったのが200~210ヤード飛ぶようになりました。ドライバーを持っても殆どスライスしなくなった為ゴルフが楽しくなりました。

しろくまコーチのまとめ

しろくまコーチしろくまコーチ

安楽拓也のPerfect Swing Theory 2は、ドラコン日本チャンピオンが教える飛ばしの極意じゃ。

飛ばすと聞くと、「フォームが崩れるのではないか?と不安を抱く方も多いと思うんじゃが、このレッスンで学ぶ飛ばすためのスイングは、

非常にコンパクトでスマートなスイングで、フォームを崩すどころか、反対に精度の向上につながります。

レッスンの構成としては、スイングのリズムと身体の使い方をしっかり習得することで、飛距離アップを図っていくという内容となっています。

最初から教材を購入することが不安な方は、無料の基礎レッスンもあるので、そちらから始めてみてくれ。

>>無料の基礎レッスン動画はこちら

 

 

 

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
概要中田英寿さんのコーチなども務めるトップクラスのティーチングプロ谷将貴による、再現性の高いスイング理論が習得できるレッスンプログラムです。
かつ、スイング理論だけでなく、スコアメイクに欠かすことができないゲーム理論についても体系的に習得できる内容となっています。
独学レッスンで、ゴルフ上達を目指すのであれば、最も効果が見込めるレッスンです。
レッスンコーチ谷将貴
レッスンコーチの紹介「正確無比なショット」で知られる片山晋呉プロのツアープロコーチ。ツアープロコーチとして、選手を4度も賞金王に導いている。
世界で闘うトッププロから100切りを目指すアマチュアまで幅広い層から支持を集めているカリスマ。ちなみに、私も大好きなゴルフ漫画の銘作「KING GOLF」の監修もつとめています。
スイング理論の再現性5.0/5.0
レッスンの継続しやすさ5.0/5.0
金額17,280円(税込)

「ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」実践者の口コミ・評判

男性 ゴルフ歴5年/ベストスコア更新108⇒96

口コミ男性2

谷プロのプログラム最高でした!
本当に有難うございました。

実施わずか1ケ月で念願の100切り達成しました!

今までのベストスコアが108、
それが、96を出すことが出来ました!

今まで数あるDVDや雑誌などを参考に、
独学で練習をしてきましたが、
なかなか効果があがりませんでした

そんな私にとって今回のプログラムは、
まさに目から鱗でした!

内容は本当にシンプルで、これだけで上手くなるのか?
と疑問でしたが、やり始めて1週間で変化がでました。

ミート率が格段にあがり、球もまっすぐ、
強く出るようになりました。

ゴルフはやはりシンプルに、再現性の高いスイングが一番です。

現在は谷プロにどっぷりはまり、
谷プロのかっこいいスイングを習得すべく、
日々練習に励んでいます。

男性 ゴルフ歴6年/平均スコア95~110

YOKOYAMAYOKOYAMA

ゴルフ歴だけは割と長いのですが、もうかなり前から
伸び悩んでいました。

スコアは大体90台後半から、調子が悪いと100後半くらいです。

早速、効果のほどをお話ししますと、
89のベストスコアが出ました!

感想文でこんな事をお伝えすると何だか嘘っぽいですが
本当の話しです。

じつは、これまでも、いろんなプレーヤーのビデオを見たり、
雑誌のレッスンを読みながら練習してきたのですが、
どうにも、波があって、調子の良い時と悪い時の差が
とても激しかったのです。

パーの後にトリプルとか、OBとか。
安定感とは真逆です。

ドライバーが良いとアイアンが悪かったり、その日になってみないと
分からないので、人から「いくつ位で回るの?」なんて聞かれると
答えに困っていました。

私の場合、どこかで大叩きするタイプでして、それを直したいと思っていたところにこのDVDに巡り会いました。

このDVDを忠実にこなすようにして、半月くらいで、驚くほど結果が出てきました!

『どの番手でも調子が良い』という好調さです。

今までですと、“全部のクラブが調子いい”ということは、まず無くて、
番手が変わるたびに大きく意識を変えてからショットしていました。

きっと、私の中ではスイングがゴチャゴチャにこんがらがっていたのですね。

谷将貴コーチの言われる「スイングはどのクラブも同じ」というのとは、
まったく正反対で、クラブの数だけ、一本一本違うスイングだったと思います。

やはり、きちんとした順番で正しく学ぶと全く違いますね。

本当に良かったです! 霧が晴れるようにというのはこのことでした。
初心者の頃から、変な練習はしないで、このプログラムから始めていければ良かったです。

しろくまコーチのまとめ

しろくまコーチしろくまコーチ

「谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」は、ゴルフスイングの無駄を排除し、どの番手でも同じシンプルなスイングを習得することで、スイングの再現性を高めることを突き詰めたレッスンじゃ

ゴルフにおいてスコアを安定させるということは、結局ミスをどれだけ減らせるかということなんじゃ。

つまり、ミスがでない再現性の高いスイングを習得することがスコア改善にとっての最大の近道なんじゃよ

 

そういった意味で、「谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム」は、経験者はもちろんだが、ゴルフを始めて間もない初心者100切りを目指す初級者にこそお勧めしたいレッスンなんじゃ。